女性

自販機を設置するだけ|会社に必要不可欠なアイテム

オフィスに導入する効果

自動販売機

社員の福利厚生になる

日本へ初めてやってきた外国人がまず驚くのは、街の至る所に設置されている自販機の多さです。外国で自販機が普及しないのは飲み物や小銭を盗まれるからだと言われます。街中に自販機が多いのは安全性の証拠だとも言えます。このように便利な自販機ですが、企業などでも積極的に導入されています。その理由は社員の福利厚生になるという点です。仕事中に喉が渇いた時にもすぐに購入できます。わざわざ外へ買いに出かけなくても良いので、仕事の能率も上がります。また最近では災害時の非常用飲料としても利用できることから、積極的に自販機を置く企業も増えています。飲み物の補充も業者がやってくれるので手間がかかりませんし、社員間のコミュニケーションにも役立ちます。

社員の憩いの場にできる

自販機を設置すると電気代がかかりますが、月にしてわずか3000円程度です。オフィスに導入するメリットを考えたら、問題にならない金額です。最近は色々な場所に設置できるようにサイズやデザインも豊富になっています。通路を広くするためには薄型の製品もありますし、仕事場のちょっとしたキッチンスペースに置けるサイズもあります。最近のオフィスは昔のように女子社員がお茶くみをする環境ではないので、飲みたい社員が自分で勝手に購入できる自販機の設置は女子社員にとっても便利な存在です。また企業内に設置される自販機の飲み物料金は、街中に比較すると割引の値段で購入できるようになっているのも嬉しいサービスです。デッドスペースを上手に利用すれば、社員の憩いの場にすることもできます。